1/6
 

ふくの木について

私たちは​屋久島の春牧(はるまき)という集落で、漁師の父が漁具倉庫として使っている建物を少しずつ改装しながら、1日1組限定の小さな宿を運営しています。

 

屋久島は一周約100km、中央に九州一高い1,936mの宮之浦岳があり、たくさんの川が山から海へと流れています。そして山と海のあいだに、私たち島民が暮らしています。

島の暮らしの中には、自然の恵みがたくさん。漁師さんが釣った新鮮でおいしい魚はもちろんのこと、山から流れてくる綺麗で豊富な水や、火を焚くための薪も、自然から分けてもらっています。

私たちは「漁師の暮らし体験宿 ふくの木」の滞在を通して、島の魅力や魚のおいしさはもちろん、自然の恵みに感謝すること、この島ならではの自然に寄り添った暮らしを伝えたいと思っています。

 
0210うお泊-03106_original.jpg

私たちが案内します

中島遼(はるか)と友野(ともや)と申します。漁師の息子夫婦である私たちが、宿での過ごし方や、魚のさばき方を丁寧にお伝えします。ひとり旅の方、お子さん連れの方にも楽しんでいただけるようサポートいたします。もちろん屋久島のおすすめ情報など、知っていることは何でもお答えします。

うお泊やくしま

ふくの木は「うお泊やくしま」の一員として活動しています。詳細はこちらのHPをご覧ください。

DSCF3672.JPG

ふくの木の動物たち

宿には雌ヤギのこかげと、恥ずかしがり屋の猫のキララがいます。静かな場所にあるので、鳥のさえずりや、虫の声がよく聞こえます。海の近くなので波の音も聞こえます。晴れた夜は星や月がとても綺麗です。

自然に囲まれた場所なので、宿にも虫や生き物が訪問することがあります。びっくりした時はスタッフがフォローしますので、ご安心ください。

施設について

・建物は漁具倉庫を併設しています。

・全館フリーWi-Fi完備。パスワードはチェックインの際にお伝えします。

・扇風機と薪ストーブ、火鉢がありますが、エアコンは付いていません。できるだけ自然のエネルギーで室内の温度を調整してくれる屋根の構造となっていますが、宿主があまりにも過ごしにくいと判断した時期は宿泊をお断りすることがあります。

​・お風呂は屋外の五右衛門風呂か、屋内の浴室をご利用いただけます。石けん、シャンプー、リンスはご用意しています。シャワーは付いていません。トイレは簡易水洗です。

・キッチンはご自由にご利用いただけます。基本的な調理道具はご用意しています。

・洗濯機はありますが、衣類乾燥機はありません。最寄りのコインランドリーまでは車で約3分です。